• 認定相談所
  • 仙台家庭問題相談センター
  • 仙台カウンセリング
  • プライバシーポリシー
  • サイトマップ
離婚カウンセラー講座カリキュラム
【第1回 家庭相談士としての心構えと非弁法に関する注意点】

【第2回 離婚問題の実情/離婚と制度】※実務開始
※離婚統計から見る離婚と紛争原因
※調停・裁判への提出書類や流れ(仕組み)、手続きについて
【第3回 離婚に伴う取り決めと注意点】
※年金分割・面会交流の取り決め・公証人役場(公正証書)について
【第4回 不貞に関する相談】
※不貞に関しての立証や和解の進め方について
【第5回 夫婦関係の修復と課題】
※不貞発覚後の夫婦の改善方法・紛争後の夫婦が向き合うために必要な事柄
【第6回 事例回答・解説(模擬試験)】
※実際にあった紛争についての問いに対し解説(回答)して頂きます。
【第7回 児童福祉関連】
※児童相談所の仕組みや強制執行事例について
【第8回 面会交流と片親疎外症候群】
※面会交流時の注意点と進め方
【第9回 論文提出及び評価】
※2016年度 題「裁判所で離婚した夫婦が面会交流を拒否する理由」
【第10回 精神疾患患者の対応と注意点】
※鬱病・解離性障害、その他の精神疾患について
【第11回 認定試験】
※テキスト代金は含まれておりません。(テキストはその年により新号を使用します。)
※上記一コマ60分、受講内容が終了しない場合は次に進むことが出来ません。
※1コマ10,000円、 学科全10回(100,000円 消費税8,000円)
※実務全50回(110分)相談実務費用4,000円/回(200,000円 消費税16,000円) 合計金額324,000円
※認定試験申請代金 5,000円、合格後、相談士バッジ代金12,000円
※受験資格必須事項:認定試験までに相談実務50回(110分)必須
※試験結果発表後、離婚カウンセラー認定証の授与となります。

・講座カリキュラム
・家庭相談士の仕事とは

(1)資格認定講座TOPページ
(2)家庭相談士養成講座
(3)離婚カウンセラー養成講座
(4)心理カウンセラー(基礎)
(5)心理カウンセラー(不登校・児童心理)
(6)認定講座申込み